家で働き続けるということについて、書いてみます。

私は、縁があって家で働いています。世間で言う在宅ワーカーです。
仕事をいただいて、書いています。ネット回線があって、パソコンの前に向かうことができれば、誰でもできます。
幸い、家で働き続けることができています。それはそれで、とてもありがたいのですが、将来の保険のためにも何か他にできることがないかと思っています。仕事につながるようなことを、どこで探せばいいのか、見当がつきませんでした。
同時に、今更何かできることを探して、学ぶことは大変でもあります。そこで私は考えました。
今できることを、さらに広げたらいいのではないかということです。
現時点で、私は書くことを楽しみながら、収入を得ています。
今後も書き続けられたらいいなと思うので、書けることを増やしていこうと考えているところです。
経験値はなかなか増やせられません。ただ、仕事のための知識なら増やせるように思います。
大したことは何もできていませんが、今後も書くことを楽しめるように、努めていきたいところです。http://indexmasher.com/okane-sokujitsu/teikinri-sokujitsuyushi.html

今年は台風が多くて、備蓄が必要だと思いました

今年は台風が多いですね。
私の住んでいる地域はほとんど被害がないのですが、西日本は何度も直撃を受けていて、本当に大変だと思います。
災害に備えて備蓄をしたいところですが、小さい家に住んでいるので置くスペースがありません。
備蓄でよく聞くのは3日分の食料の買い置きですが、例えば2リットルのミネラルウォーターを3ケースぐらい保管しようと思うと、納戸に入りきらないので無理です。
断水すると飲み水だけじゃなくてトイレも流せないので水の保管は必須ですが、今のところ備蓄出来ていません。
考えてみたら、水道が止まって洗い物が出来なかったら、紙のお皿やコップも必要ですよね。
食料は意外にスナック菓子が役立ちます。
ポテトチップスは牛乳と一緒に食べると栄養バランスがいいようですし、1袋食べるとお腹いっぱいになります。
災害時は野菜不足も気になりますが、紙パックの野菜ジュースは常温保存出来るので、買い置きしておくと役立つと思います。