貯金は少なくとも今の生活基準の3か月分は貯めておきたい

最近、恋愛の悩みとか全然ないなと思っている干物女です。
恋が充実しているのではなくて、男性にときめかなくなっているので悩みとかないと豪語出来てしまうんです。
現実を見ると今は恋よりお金ですけど。でもお金の悩みって一つ解決しても次々と生まれてくるから厄介な存在です。
今の悩みはどの様に貯金をしようです。一番底の悩みではないだけマシだとは思う事にしています。
でも、このご時世簡単に職を失い、生活保護とか自己破産とかに転がっていく罠が沢山ありますので、気を緩めず今できる事を今行って将来、ある程度何があっても数カ月は大丈夫なぐらいは貯め込んでおきたいです。少なくとも、今住んでいる所で3か月給料が無くても生活できるぐらいは貯金しておく必要があると思います。
1ヵ月普通の生活に15万円かかっているとすると45万円は最低ラインかなと思っています。貯まっていないです。もう少し貯金に回す金額を増やそうと思います。
もう少し頑張りましょうのスタンプが脳みその中で押されました。

韓国の方は、若い人が多く、学生のようです

韓国の方gあ、日本に来ている一番の外国人だそうです。あまり目立ちません。韓国の方かなあと思うのは、たいてい、若い人です。大学生ぐらいの方が多いです。バスで。見学に来たり、一番、お見かけするのは、男性の3人ぐらいのグループです。髪型とかが、そちらの国の方のような気がします。若い人は、たくさん遊びにこられています。
昨年は、ポケモンゴーガ流行っていて、その画面を見ている方が多かったですが、今年はあまり、見かけることはありません。
何を見学されて行くのでしょうか。みんさん、くつろいで、軽装であるかれています。自分の国のような感じです。日本の大学生は、バイトしているのでしょうか。全くと言っていいくらいみかけません。そういえば、スーパーマーケットのレジやコンビニは、大学4年生ぐらいの方もいるようです。
中国の方のように、家族連れではなく、修学旅行のような形態で、日本に来るかたが多いようです。落ち着いています。http://www.entropy64.com/musee-ashi.html